税理士顧問契約のメリット

税理士の顧問契約について

税理士の顧問契約とは、長期間にわたる継続的かつ包括的な業務を指します。具体的には、帳簿作成、決算処理、確定申告、他手続代行や、相談、指導などです。
簡単に言ってしまいますと、全てお任せの安心できる契約です!

そして月々定額の顧問報酬にて、御社の会計税務だけでなく、経営のアドバイスまで、継続的にお任せいただきます。

経営者は一人で事業を行っていると、短絡的な思考になりがちです。税理士は長期的な思考からお客様の事業をよりよい方向に導いていく最良のパートナーです。お客様の経営判断に顧問税理士を是非役立てて下さい。

【税理士顧問契約】
会社設立@静岡・浜松は、ここが違う!

顧問契約をいただいたお客様の経営状況は、複数名の税理士が定期的に目を通し、最新の税務情報を駆使しながら最適な節税対策を検討します。私達は、会社設立をお手伝いして終わりではなく、お客様の会社をいかに軌道に乗せ、黒字化していくか、その「成功」を見据えています。業界でもここまでのサポートは会社設立@静岡・浜松だけと自負しています。安心してお任せください。

税理士の顧問契約って必要?

創業時から税務顧問を付けたほうがいい理由

「会社設立をしたい!」という夢をかなえた後、その設立した会社をどう運営していくかはお考えでしょうか?会社の運営には法律で定められている税務・会計に関する業務が数多くあります。

例えば、法人設立届の提出、源泉所得税の納付、源泉徴収票の発行、給与支払報告書の提出、償却資産の申告、毎年の決算・法人税申告…。

他にも数え上げればきりがない程に会社を運営するうえで必要な書類作成や税金計算などの業務があります。

これら全てをご自身でされますか?

社長となったあなたがすべきことはこのような社内事務ではありません。「売上を上げること」「社員を教育すること」等々、社長のやるべきことは他にも多くあります。そこで税理士顧問をうまく活用してみてはいかがでしょうか?

「税務署から送られてきた書類をどうすべきか悩んだ末、自分で書籍やインターネットで調べ、気が付けば法定の期限を過ぎていた」なんてことにならないように、うまく会社を運営していくには、いつでもすぐに相談できる専門家が必要なのです。

こだわりの税理士顧問サービス

  1. バイタリティ溢れるスタッフ

    若くバイタリティ溢れるスタッフが対応いたします。フットワークも軽く馬力もあります。

  2. 月次決算書の報告

    経営戦略に活かす月次決算書の報告を行います。
    単なる試算表の説明ではなく、私たちが自信を持ってご報告いたします。

  3. 半期・決算業績コンサルティング会の実施

    半期及び決算前にコンサルティング会を実施いたします。現状分析による報告から決算、納税予測、将来の会社のビジョンの確認など、社長の意思決定のお手伝いを致します。

  4. ワンストップサービス

    税務・会計のみならず、会社経営におけるあらゆる悩みを弁護士、司法書士、社労士、土地家屋調査士等多彩なネットワークでワンストップに解決いたします。 税務以外の問題でもどんどんご相談下さい。

  5. 税務調査に強い!

    グループで年間数十件の税務調査実績により、多くのノウハウがあります。おまかせ下さい。
    税務調査は決して恐いものではありません。

  6. 多数セミナー開催

    弊社主催によるセミナーを多数開催しております。顧問先様は無料でご招待させていただいておりますので、是非ご参加下さい。 社外講師による税務・会計以外の分野のセミナーもございますので、そちらもどうぞ。

  7. お得情報発信

    社内報や小冊子、メールマガジンやFAX通信等、経営お役立ち情報を多数配信しております。
    税制改正にもタイムリーに対応します。

顧問料を見る